ケルン3日目〜サウナ〜

お茶効果テキメン!
確かミントが入っていたような味でした。
ようやくバリバリ本調子っぽいので、本日は自転車単独行動です。

まずは中心部のルドルフプラッツ周辺に行き、
不定期で行われている「オコマルクト」、オーガニックマーケットへ。
偶然見つけ、偶然やっていました。
ここに出店しているパン屋HausBollheimは、
じつは私のパン屋時代の同僚っつーか先輩が
ドイツでつい最近まで修行していたお店なのです。
ケルン近郊の村Zülpichの農場で作っているパンなので、
現地までのアクセスが悪く、直接は出向けなかったのですが、
せめてパンは食べたい!と思って、ここまで来たのです。

さわやかな笑顔のお店のお兄さんとお話しし、
英語が通じる幸せをかみしめました。
お兄さんオススメの、まさに欲していたライ麦たっぷりの
真っ黒ブロート(パン)を購入。ついでにクッキーも購入。
午前中からはやくも目標達成です。

その後中心街を徘徊し、とくに見るものも買うものも無いので
やはり私にはあの商店街が合っているのだなと思い、戻ることに。
その憩い商店街の一角に、けっこう大きな建物のサウナがあり
在住8年のクミさんが「いいよ〜」と言うので、挑戦することに。

じつは初日にも道に迷った時、中心街にあったトルコサウナに入ったのですが、
さすがにトルコ人が多いだけあって、現地トルコとほぼ同じシステムの
男子の日と女子の日が曜日ごとに分かれていました。
しかしココはかなり日本で言うスーパー銭湯のような
システマチックな感じなので、ちょっとワクワク。
料金も違うしね。一度O島家に戻り、タオルを借りていざ入場。

更衣室に入るなり「あれ女の人がいる。また受付の人私を女だと思ったんだ」
と、よくあることなので引き返して
「私は男なので、男用の更衣室は向こうですか?」と尋ねると
「いや、そっちであってますよ。あとで一緒になりますし」
と言うので、ちょっとよくわかんないけどまあいいか、と思い
とりあえず着替えてスッポンポンになり、タオルを腰に巻いて更衣室を出ると、
あれ〜一緒になるってこうゆうことか!
まさに老若男女みーんな一緒にスッポンポンです。

私は大学時代、ヌードデッサンなどもやっていたので、
わりとこういうことにはショックは受けないと思っていたのですが、
ドイツのおばさん達の裸体にはさすがにショックを隠せません。
タイヤのミシュランそのもの!あんなに人間、段がつくものなの?

さすがに若い女の子などは彼氏とカップルで来ており、
「オヤジがジロジロ見るようならオレに言え!」
的なオーラを出している(?)ので問題ないと思いますが、
それでも独りで来ている女の子も見かけました。
さすがにタオルで隠していましたが、一体どうなってんの?

さらにおかしいのがここのサウナ、
なぜかジャパニーズスタイルになっているのです。
へんな漢字の掛け軸や、用途不明の桶などがディスプレイされており、
それなのにまったく日本のソレとはかけ離れた雰囲気には
戸惑いを隠せません。
まあ気持ちよいからいいけどね。

それだけではありません。
一応露天風呂が存在し、建物の屋上に湯船が設置されているのですが、
そのロケーションにびっくり仰天!
周りはこの建物の屋上より高いアパートばかりなので、
ようするに周りの部屋からこのスッポンポンの情景がまる見えなのです。
絶対おかしいよ!でも利用客はまるで気にしている様子はナシ。

私は妙な日本式サウナには早々に飽き、
暗い造りのトルコサウナが気に入りました。
ミストサウナのほうが乾燥肌には良いしね。
2時間以上滞在すると超過料金とられてしまうので、
しきりに時計を気にしながらの入浴です。
時計が正確なのもフランスとはまったく違ってスバラシイ。

夜はクミさんがセッティングしてくれた、
ドイツ人といえばの定番、公園でバーベキューです!
もちろん焼くのはソーセージ。
O島夫妻も私もソーセージはもちろん好きですが、
そんなに肉食ではないので、ドイツスタイルには若干反して、
私セレクトで網焼きすると美味しそうな野菜、
アスパラ、きのこ、パプリカ、新ネギをスーパーREWEで購入。
なかなか集ったドイツ人にも好評でした。

バーベキューの後はドイツ人たちが大人の時間になってきたので
(マリファナタイムってことです)
私たち健全な日本人は退散。でも素敵なバーベキューでした。

4日目は午前中だけ、駅前のルートヴィヒ美術館で現代美術を鑑賞。
日本と同じく、コインロッカーが返金制なのを見てビックリ。
小さい美術館なのにやたら有名なポップアート作品が充実していて、
なかなかたのしめました。

ドイツは機会があればまた違う街へも訪れたいです。
ドイツ人の真面目さをもっとフランス人も学習すれば良いのに。
近いんだし。

写真はやっと観光地っぽい写真が撮れた!
ヨーロッパゴシック建築最大の、ケルン大聖堂。
a0054625_621048.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2012-06-21 06:21 | EU旅行


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧