空気うんこ

うんこがしたい、と感じる前兆としてオナラがあります。
自分はよく、東京の人ゴミの雑踏にまぎれてオナラをするのですが、
そんな時は臭くないオナラ、とわかっている時です。
そうゆうオナラは大抵「ブッ」と、音が低く端的です。
一体いつからわかるようになったんだろう?

最近は、臭いオナラが出ると「体調悪いかも」と思ってしまいます。
臭いオナラの時って、オナラがし足りない感じがしません?
「はやく放出してくれよー」って叫ばれてるような…。
うんこって、体の中の毒素なわけですから、
一刻も早く排出しなくてはね。
”うんことトイレの時間”についてはまた次の機会に熱弁するとして、
今日は、前々からどうも腑に落ちない”空気うんこ”について。

普通うんこって、均一で密になってて、そう、まるで金太郎飴のように
肛門の円周と同じ太さでところてんのように出るもんですよね?
ところがそんなうんこってけっこう稀で、
密になっていない、どこかしらところどころ穴が開いてる
(ムラがある)うんこが一般的だと思います。

その穴(ムラ)部分に、踏ん張りの意思などで空気が入ると、
オナラとうんこが同時進行で排出されるわけです。
オナラ単独だったり、うんこ単独だったりですと、
人間の意思で速さ、音などが微調整できるのですが、
同時進行だとコントロールがまるで効かないのです。
音も「ブ、スコー、ブブ、ブ、スコースコー」って具合。

自分は今日これを公衆トイレでやってしまったため、
オナラも放出音も両方セーブできず、悔しい思いをしました。

a0054625_115169.gif

[PR]
by uncoblicco | 2005-12-16 01:02


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...
日記

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧