カテゴリ:本日のうんこ( 3 )

12時間

昨日の夜中の1時頃に、舞茸とれんこんのグラタンを作りました。
写真の通り、ものすごい大量です。
この量を、友達とチャットしなが食べてたら、
いつの間にか全て平らげていました。恐るべし。

で、今日仕事中、ものすごくうんこがしたくなったので、
トイレに行って出したら、案の定大量。
しかもちゃんと舞茸のニオイがします。
自分の体内の素直さに改めて関心し、
そのことをスタッフに伝えると、おもしろい予備知識を教えてくれました。

どうやら人間は、食べたものが12時間で消化されてうんこまで行き着くと
健康らしいです。
自分が今日うんこしたのは16時。
昨夜食べ終わったのが2時頃として、14時間経ってます。
 2時間多いな。

a0054625_040890.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2006-04-21 00:40 | 本日のうんこ

スペインのトイレ

ご要望にお答えして、海外トイレ体験記を書きます。
だいたいほぼ日本と変わりませんでした。
トイレットペーパーのロールがやたらデカいくらい。

ただ、スペインのトイレだけは特別です。
最初、おや?これは壊れてるのかな?と思ってたんですが、
どうやら違うようです。便座が、無い。
そして、座面(つっても便座はないんだけど)の便器の型が、
アヒルの口のような楕円ではなく、なんとスクエア型、長四角!

え?これ、座ったらお尻落ちそう…と思いながらも
おそるおそる腰を下ろしてみると、あれまあ不思議!
みごとなフィット感。
長四角のたてのラインが、ぴったり両裏ももにジャストフィット。
確かな安定感で事なきを得ました。

あとうちは、寝台列車などの長距離列車で移動することが多かったんですが、
そうゆうところのトイレって、飛行機と同じく、日本でも
線路にボットン、じゃないですか。
あれは、外へボットンする風圧とか水圧の圧力があるから可能なのに、
その圧力機能が故障してしまった電車内のトイレに乗ったときは、大変でした。
車両中臭いの。

あと、ポルトガルやスペインのトイレの特色としてよく言われるのが「ビデ」。
ホテルとかだと必ず、トイレ、洗面台、シャワーと同じ立場で、
ビデ用の便器があるのです。これは行く前から知ってました。

しかしうちは、ホテルなんて高くつくところには
結局一回しか泊まらなかったので、現物は一度しか見てません。
安さのため、トイレ・シャワーが付いてなくて別だったのですが、
そんな安部屋でもちゃんと、洗面台の隣にビデが設置されてました。
よっぽど重要な器具なんだねこれ。
せっかくなので、夜中、トイレまで行くのが面倒だったので、
そこでおしっこしちゃいました。
a0054625_229556.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2006-03-28 02:29 | 本日のうんこ

うんこ手帖、ふでおろし

世の中にインターネットが普及して周りのみんなが
ホームページを作りはじめた時期から、
「うちがヴァーチャル界で日記を書くなら、うんこ日記かブス日記だな」
と予告した通り、今こそその封印を解き放ちます!
うんこ研究家の名にかけて。

最近、シャワートイレが使える環境で排出できるのがうれしい。
や、我が家の和式も好きだけどさ。
しかし、現地インドではじめておしりの穴を水で流すっつーか
”不浄の手”で拭う環境に直面してからとゆうもの、(その前からだけど)
自分の中で肛門洗浄は深い深い研究課題だったのです。

自分はシャワートイレの便器に入ったら必ず、蛇口検査をします。
だいたい下痢の人が洗浄したっぽい残骸の雫が付着しているのです。
なぜそんなに過敏かと申しますと、いろんなバイトで率先して
トイレ掃除をしてきたからです。
そりゃあさまざまな症例を目の当たりにしてきましたよ…。

そんなことはどうでもいいのですが、
うんこの潔いキレこそが自分の中での最重要課題であるはずの自分が、
最近、どうもキレが悪いのです。
どのくらい悪いかといいますと、シャワートイレの力をもってしても、
確認のための最後のティッシュ拭き(水気を拭うためでもある?)で、
まだ付いてしまっているのです!

仕方ないので二度洗浄します。
a0054625_141396.gif

[PR]
by uncoblicco | 2005-12-13 21:05 | 本日のうんこ


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧