アメリカ旅行計画

人生いちばん楽しいと思う瞬間はいつですか?
私の場合、残念ながら恋人と過ごす時間ではありませんでした。

お風呂にあまり入らないくせに、入浴はかなり上位にランクインします。
湯質にこだわる、ぬるめの源泉かけ流し100%温泉ならなおよし。
なんとかここヨーロッパでも、心地よい温泉を見つけたいところです。
一応アルプス山脈あるんだし、湧き出てるはずだよね。

毎月給料日にちょっと高めのケーキを買って自分へのご褒美ってのも、
日本の時から続けてる習慣で、愉しみのひとつだし、
みんなと一緒に音楽を演奏する(オーケストラやバンド問わず)のも
かなりたのしかったように思いますが、
私の本質はやはり、旅。

不思議なもので、まあ実際の旅行中ももちろん楽しいのですが、
何より旅行計画がたのしいのであります。
旅行中にもはや次の旅行計画立ててるくらいなので。

私の場合、常に行きたい国や街の候補生が頭脳にインプットされており、
さて旅行ができるかな?という時に、その国々を引っぱり出してきて
オーディションをします。
このオーディションは、旅行する季節、期間、資金、待望感などを基準に、
インターネットや本、現地に知り合いがいるか否か、など厳格な審査がなされ、
見事栄えある合格国へ出向くわけなのですが、
今のところ、このオーディションも俯瞰してみると、
突発的な旅行はしてきていないなあと振り返ることができます。
意外と計画通り、実直に旅してきております。
要するに私、わりとリピートしている国が多いのです。

お国事情のためもはや入国不可能な国を除けば、
一度行って衝撃を感じた国へは必ずリピートしています。
インド、中国、イギリス、イタリア、スペインなどが代表例ですが、
そして今夏、ついに待望のアメリカ旅行でございます。

夏旅行のいちばんのネックはやはり、価格。
ほんとうに何もかもが高い。なので早め早めの行動が実を結ぶのです。
さっそくロンドン→ニューヨークの往復チケットを購入。
人気の便らしくいっぱい飛んでいるので、とくにインド系会社のは安い。
パリ→ロンドン間は飛行機、電車、バス、どれもそう変わらない価格。
もちろん通常はバスだけべらぼうに安いのですが、
夏場はどれも同じとなっちゃあ、いちばん快適な電車を選びますよ。
面倒な入国審査もいちばんラクだし、ユーロスター。

そしてそして、ここからが肝心の、アメリカ国内の移動手段。
前途の通り、早めに購入しないと夏場の場合、すぐ売り切れてしまって
もしくは料金もみるみる高くなって、
私のモットーである節約旅行もクソもなくなってしまうのです。
しかもアメリカは私の今の本拠地EU圏ではないので、情報が不透明。

しかし、アメリカにも存在します。格安航空会社なるものが。
southwest航空や、jetblueというのが、こっちのEU圏で言う
easyjetやryanairに相当するものだそうです。
いっつも思うけど、なんで日本はこうゆうの無いんだろうね?
おそらく日本、世界一飛行機高いと思うよ。
インターネットでチケット料金を見てみると、さすがアメリカ。
8時間とか普通に国内で乗っちゃうのね。
それで140ドルとかだったらやっぱり、安い。

アメリカでNY以外に行きたい街は、じつはけっこうあって、
一度行ったことのあるサンフランシスコを筆頭に
シカゴ、ニューオリンズ、ポートランドなど。
しかしこれ全部は、いくら1ヶ月の期間を要しても無理。
またもやアメリカ内オーディションをした結果、
西海岸を上から下までローカルルートで下る、とゆう
まさにウエストコーストの旅、
絵に描いたようなアメリカを体験することにしました。
つーわけで、ニューヨークからシアトルへ飛び、
バスや電車でポートランド、SF、ロサンゼルス、サンディアゴまで。

シアトルは今までまったく興味なかったけど、
実は最近になって、若干コーヒーの美味しさに目覚めてきたのです。
これも日本にはどうして無いの?のひとつなのですが、
こっちでは「デカフェ」、いわゆるノンカフェインコーヒーが
かなり普及していて、置いてないお店などないくらい。
私がコーヒー苦手な理由”眠れなくなる”をあっさり解決してくれたのです。

そしてもうひとつ、誰もが納得してくれる真実なのですが、
フランス、コーヒーが超マズいのです!
日本のコーヒーって、私はあんまり飲んだこと無いから説得力ないけど、
相当レベル高いんですよ!
こっちの普通のカフェで出てくるコーヒー、
ほんとに日本の家のインスタントコーヒー以下。
そしてそして、ロンドン旅行に行った時に、フランスとはまったく逆で
コーヒーの美味しさに感動したのです。
カフェって、コーヒーを飲むだけに入っていいんだ、って思えるほど。
コーヒーに詳しい友人は皆口を揃えて、世界で美味しいコーヒーが飲めるのは
アメリカ、イギリス、日本、と。

ポートランドは完全に映画監督ガスヴァンサントへのオマージュで行きます。
でも絶対行ったことは後悔しない、素晴らしい街だと確信しているので。
あまよくば住みます。
サンフランシスコは前回に引き続き、現在最も住みたいと思う素敵な街なので。
今回は周辺の街バークレーと(ここも前回行ったんだけどね)
その隣町のサーファースポット、オークランドへも足を伸ばしたいです。

そしてそして、まったく興味の無かった街その2が、
アメリカ第2の都市、Los Angels。
じつは今でもまったく興味は無いのですが、
私の渡仏時期とちょうど同じくらいに、円盤仲間?で旅仲間?でもある
タミオーさんが住んでいるので、ぜひ訪ねようと思っているのです。
タミオーさん自体「あんまり見所ないですよ」と言っているのですが、
音楽や美術はまあ、おもしろいものが揃っているでしょう。
それでじゅうぶん。
その隣町サンタモニカにも友達が住んでいるので、訪ねます。
知り合いを訪ねる旅行とゆうのも、アメリカならでは。

さらに、ちょっと気になるのが、せっかくアメリカにいるのだから、
ジェットコースターに乗りたい!
私は何を隠そうジェットコースター好き。
これも人生の愉しみにカウントしてもいいくらい。
富士急ハイランドは世界でも屈指の驚愕ジェットコースターを揃えていると
前に知り、日本もすごいじゃんと感心していましたが、
じつは富士急と並んでもうひとつ、
ジェットコースターのラインナップが素晴らしい遊園地を御存知でしょうか?
三重県にある「ナガシマスパーランド」です。
こんな地方の寂れた響きにしか聞こえない名ですが、
ここのジェットコースターも、VTR見ただけで足が竦みそうな位、すんごいです。
いつか行きたいものです。

話は逸れましたが、アメリカで最もすんごいジェットコースターを揃えているのは
オハイオ州にあるcedarpoint(シダーポイント)というところらしいのですが、
ここはもう、死んじゃうんじゃないかってくらいのものばかりです。
興味ある人はHP検索してみてください。
残念ながら、とっても立地が悪すぎるので、車じゃないと行けない…。
なので今回は泣く泣く諦めることにしました。

しかし、アメリカは広い!なんとロス近郊にも
Six Flags Magic Mountainとゆう、前途のオハイオ州ほどではないにしろ、
なかなかの絶叫系を取り揃えた遊園地があるというので、
これもアメリカっぽい体験のひとつとして、行ってきます!
最終地サンディエゴは、もうほとんどメキシコ。
どうやらアメリカでいちばんホームレスが多い街として有名らしいですが、
じつはここにも、世界最大級の遊園地があるとゆうので、これも興味津々。

まだ説明してなかったニューヨークですが、
今回は10日も費やすつもりなので、いっそのこと部屋を借りたいくらいです。
つい先月まで、私のお店のフランス人の女の子が
休暇で1ヶ月NYへ行っていたのですが、ちょうどその期間、
同じくパリに来ていたNY在住の女の子と、
そのままそっくり部屋交換していたそうです。
タイミングさえ合えば、そうゆうのも大賛成ですよ。
パリに来ているニューヨーカーなんていっぱいいるし、
私の部屋は立地だけはパリの中でもズバ抜けて素晴らしいので。
ニューヨークでは美術館を見て、ベーグル食べて、アポロシアターか
カーネギーホールへ行ければ相当満足です。
美味しいレストランも在住の友達に教えてもらいます!

最後に私、この1ヶ月休暇を、結果強引に取ってしまうことになりました。
とゆうのも、私の職場、夏休みが直前まで決まらないことで有名なので、
それまで飛行機のチケットなど待っていたらば、
どこへも行けなくなってしまうのです。
なのでスタッフはみんな、半ば強制的に既にチケットを買って、
運良く夏休みと休暇の日程が重なればいいなあ的な感じだったのですが、
このほど夏休み期間が発表されました。

あっさり私の期間とは的が外れまくって、良かったのか悪かったのか、
私は合計2ヶ月弱休めることになってしまいました。
といっても私がアメリカへ行く8月下旬から9月にかけては、
私が自分で代役を用意しなくてはいけない雰囲気。
(日本人スタッフがいるので、そうしなければいけない風潮がちょっと面倒)
しかしこれまた、運良く代役の適任者を幸運にも発見してしまったので、
これで心おきなくアメリカへ赴けるわけです。

でもその前に、来週ドイツのケルンと、来月のデンマーク旅行があります。
写真は去年の夏、北イタリアのピエモンテ州で食べた、
バターとセージのトルテリーニ
a0054625_528353.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2012-05-22 05:28 | パリの日々


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧