高円寺「円盤」

円盤ライヴは三度目で、いずれも竹田くんとゆう
ヴァイオリニスト主宰の「%jose」とゆう団体に、仮登録してます。
どうゆうわけかこの団体に参加することになってしまったんですが、
メンバーは全員”登録制”なので、出たり入ったりできるのです。

今回は、レギュラーメンバー、ウッドベースの服部くんと、
16歳のシンセサイザーの服部くんを含めた4人編成。
今回のために竹田くんは新曲をいっぱい作ってきてくれたのですが、
こう言っちゃ何ですが、意外にも全部すごいイイ曲ばかりなのでびっくりしました。
いつも前日のみのギリギリリハーサルを決行してるのですが、
このリハで俄然本番がたのしみになってしまいました。

で、今回の一緒にやる他の出演者たちがなんだか皆凄かった!

●「悪戯」→円盤の店主の朗読と、幻想的なギターの細っこい人とのduo。
朗読の文章が太宰治てだけでもうお腹いっぱい。
弓でギター弾いたり、環境音のMDをあえてマイクで拾ったりといろいろ素敵です。
眠くなりそうな音楽だったけど、そして自分すごい眠かったけど、
逆に覚めてしまいました。
            
●「森純一」→”シネルパ”とゆうバンドの人だそうです。二児のパパだそうです。
おだやかすぎる声とアコースティックギターです。
なぜか飛び入りで竹田くんと、円盤の常連さんのすごいおもしろい人とのtrioに。
そのおもしろい人のパーカッションが笑えました。
お蕎麦の歌が実によかった。

●「山野井譲」→自分でも「小沢っぽく」と要求してしまうくらい
小沢健二と小山田圭吾を足して2で割ったような音楽。
あ、フリッパーズギターだね。ほんと好きなんだねえって感じでした。
でもね、それなのに、内容が本当に凄かったのでぜんぜんアリです。
スケボーの映像と一体になってるとことか、ホント素晴らしい。
個人的に苦手なこのテの曲ですが、ものすごい感動しました。
つーかまだ若いのに、よくここまでひとりでできるよな。

と、めずらしく一緒に出た人たち全員かなりのハイレヴェルで良かったのです。
そして、これもほんとにほんとなんですが、
今回に関しては、我々もほんとに素晴らしかったのです!
とくに自分お気に入りの新曲「レクイエム」がかなり良い!
あと「6秒」も!「海女の歌」も!
海女になりきれないアマチュア海女の物語だよ?
人間って、成長していくモンなんですね。
a0054625_2356015.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2005-11-09 23:58


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧