<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レンガ

今日はめずらしい色のうんこが出たのでさっそくご報告。
題字の通り、血色の良い煉瓦色です。
血便ではないか何度も確かめましたが、どうやら違うようです。
それにしてもなかなか、白い便器に赤茶って目立つモンですね。

で、昨日食べた赤いものを考えてみる。
すぐに思い当たったのは、モンゴルだれのパスタです。
自家製モンゴルだれの中身は
トマト/赤唐辛子/赤ピーマン/にんにく/黒胡椒/レモン汁/オリーブオイル

最初の赤3点がこんなに影響及ぼすとは露知らず。
人間の体って、ほんと素直だ。
a0054625_0381882.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2006-01-23 00:38

裸眼

最近、大学時代以来の裸眼生活にまた戻っています。
仕事上など、ほんとうに見えないのでかなり支障をきたしているのですが、
楽譜見たり、素敵な景色を見る以外はもうかけないことにしました。
だって、いずいんだもん。両眼0.06だけど。
コンタクトはコンタクトでものすごい眼が乾くし、第一お金なくて買えない。
+目薬の心意気で常に臨まなければ。

とくに見えなくなるのは夜。
自転車に乗ってると、歩行者がほんとにわからない。直前まで。
路肩、縁石がほんとうに見えない。
関係ないけどチェーンもよくはずれる。

「麦ふみクーツェ」とゆう本で、盲目のボクサーのおじいさんが
ものすごい聴力でもって世の中を見ているのを思い出したので、
昨日はそんな気分で夜走ってみました。
確かに耳に集中すると、車は走行音ではっきりわかるし、
歩行者の足音もぜんぜん聞こえます。
自分も目をつぶって走ってるわけではないので、
目で確認くらいはできているので、その能力も手伝ってるからかもしれませんが。

バイクとか自転車を長距離乗っているとヒマなので
ipodとか欲しいなあ…とか思っていたのですが、やっぱやめることにします。

歩行中や電車内で、ウォークマンで音楽を聞くのが昔からどうも苦手で、
(一緒にいる友達からイヤホンを借りて何度か聞いてみたりしたことがある)
昔はなんか、とっても世の中から遮断されたような気分になって、
しかもその状況がものすごく客観的に把握できたので、怖かったのです。

でもこの間機会があったので聞いてみると、
なんか、映画の中にいるみたい…みたいな気分になりました。
けっこう”異世界に行ってる”感が味わえるんだなあ、と。
そのくらい人間の耳って、普段無意識的に色々な音を拾ってるってことでしょうか。
デッサン描いたりしてた時と同じで、
「お前が目で見えてる情報って、本当にこの程度?」とか言われたことあったなあ。

とにかく自分は、これからも日々日常の音の方をより聞きたい、と思いました。
a0054625_1022505.gif

[PR]
by uncoblicco | 2006-01-16 10:22 | 音について

足踏みオルガン

最近のうんこ、まるで絶好調。ふんぎりが。
1,2,ダー!みたいに、3回に分かれて出てきます。

ところで、足踏みオルガンが欲しいのです。
最初は電子ピアノが手っ取り早いし便利だなと思ってたんですが、
やっぱり生音で勝負したい(何の?)ので、足踏みオルガンです。
あの音が昔から好きなのです。
って、鍵盤楽器ぜんぜんできないんですけどね。

思えば足踏みオルガンって、生まれてはじめて弾いた楽器だわ。
もう記憶にはまったくないんだけど、保育園の通信簿に
「うん娘くんは、おとをひろってオルガンをひくことができます」
と書かれているのを見つけたのが、小学校低学年の時。
自分でも、”え?こんな幼少の頃から?”とびっくりしたのでした。

うちは周りでピアノ習ってる子たちがうらやましくって、
当時は楽譜も読めなかったから、
ピアノ弾ける子が教室のオルガンで「みんなのうた」の曲とか弾いてるのを記憶して、
それを真似して弾いてたんでした。
タッチとかも弾いてたな。タッチ見たことなかったのに。
がんばって楽譜読めるフリして。
英会話は出来るけど、英語は読めない書けないインド人と同じ思考でしょう。

あ、ついに今年から”作曲”をはじめようとしているのです。
そんなたいそうなものではないのですが。
チェロ、足踏みオルガン、スチールパンの編成をずっと前から考えていて、
でもグループを作るのがなにかと面倒なので、ぜんぶひとりでやってみせます。
まあ欲しい欲しい言ってりゃ、いつか手に入るよね。スチールパンも。

の前に、ポルトガル旅行が迫っているので、
旅行日記のような、旅行記音楽を作ろうと思ってます。
これがほんとにたのしみ。
街の音とか、ファドの酒場の曲とか、海の音とか鳥の音とか狙ってます。
自分のイメージしたポルトガルと実際と、どれだけギャップがあるかも見物です。
a0054625_2181718.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2006-01-13 02:16 | 音について

初うんこ

あけましておめでとうございます。
今年の初うんこは、臭い!
原因はまぎれもなく、さつまいもを大量に使った”きんとん”のせいでしょう。
たらふく食べたので。
その他にかぼちゃも黒豆も食べたので常に満腹状態。
いつでもプップ出ます。

ところで最近の研究課題は、食べたものがどんなニオイで出てくるか、です。
もう周期はだいたいわかっていて、自分の場合半日なのですが、
ニオイおよび形状で「あ、これは夜食べたうどんかな?」とゆう具合に
アバウトですが判断してます。
ニオイもイメージなので、甘いモノを食べ過ぎた日は
どことなく甘〜いニオイが充満してけっこうキツイです。
この甘い臭い、シンナーに似てると思うのは自分だけでしょうか?

もうひとつ閃いたのは、おならって、もしかして
肛門の粘膜が空気で震えて出るものでは?
おそらくそうでしょう。
だとすれば、金管楽器の口唇と同じ働きです。
そしたらもしかして、お腹の空気圧の訓練次第では、
口笛のようにコントロールして音楽を奏でられるのでは?
a0054625_1452548.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2006-01-02 01:45

年越しライヴ

やっと終わりました。
正確には、会場「円盤」ではまだやってると思うんですが。
昨日の直前合わせの時から、もう大晦日の自分用のおせち料理の仕込みが
気になって気になって仕方なかったので、
さっさと終わらせて家に帰って料理したかったのです。

そんな中、自分たちのライヴ直前にリーダー竹田くんから
なぜかわかめのおむすびをもらったので、
ずっと食べたいなあと思ってて、チェロ(うち)が休みの曲が
たまたま2曲続いたので、その間を見計らって、舞台上で食べてしまいました。
なんてことないだろうと思ったけど、やはり失笑を買ってしまいました。

ほかのライヴは、円盤では人気があるらしい「悲鳴」とゆうバンドの人達が
いちいちおもしろかったです。
妙に真面目なとことか。メンバー全員よくわかんない存在感のとことか。
そのメンバーのバラバラさ加減もおもしろかったです。曲は別として。

そして、円盤オーナー田口さんの朗読バンドが
前よりパワーアップっつーか人数増えてて、すごくよかった。
オルガン&クラリネット、ピアノ、テルミン、ギター、機械系、朗読、の計6人。
こうゆう音楽、いつかやってみたい気もする。

あと、なんとかレコードってゆうカセットテープのみのレーベルのオーナーの人の
低い声とギターテクが、ネオNHK教育って感じでほのぼのしました。
途中で漫才もあり、ハッピーターンとうまい棒チーズ味を会場全員に配っていました。
野菜サラダ味がよかった。
a0054625_1925635.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2006-01-01 01:58


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧