<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レーニン

わー最悪ですね。2ヶ月ぶりの日記です。
その間に年を越え、ロシアとフィンランドにまで行ってきましたよ。
もう記憶が薄れまくっているけど、
とりあえず箇条書きにして思い出してみます。

1) 江古田でのライブ→%jose
2) CD制作のためのレコーディング→%jose
3) 松本くんとのライブ→Watel
4) ソロライブ&料理→植西ミツ
5) 円盤年越しライブ→%jose

そうか。年末立て続けにいっぱいやったんだった。
もうすっかり忘れてた。

1)
江古田ははじめて上陸した土地ですが、かわいらしい街でした。
商店街の一角にあるライブ会場近くのパン屋が
夕方で持ってけドロボー並みの安値だったので、
思わず買ってしまいました。マヨネーズパンとかそうゆうの。
一ヶ月ぶりに5人揃ったライブは、いろいろ不安定でおもしろかったです。
リーダー竹田くんがどんどん楽器から離れ、トークテクが研ぎすまされてゆく。
帰りは江古田からバスで帰る。
滅多に乗らないから、先乗り運賃だとゆうことも忘れてました。

2)
うちはまだまだレコーディングにかける情熱がよくわからないのですが、
リーダー竹田くんはおもしろいようで、いろいろ録音を重ねます。
うちはスタジオ(高円寺)から家まで近いから真夜中でもかまわないけど、
他の人達は困っちゃうよね、ってくらい夜中までやりました。
でも回数録音してくると、こっちとしてもだんだんこだわってきて、
「あー今のダメだった。微妙に音はずしちゃったもん」
とか「今のとこ、もうちょっと揃えたいよね」
とか言い出したりして、なかなか楽しかったです。
うちがフィンランドでシャーマンの洗礼を受けてくる、と宣言したところ、
エンドウさんがやたら喰いついてきました。

3)
クリスマスイブです。
松本くんとはけっこう練習しました。
新しいトニーガトリフの曲をまたやったからです。
でもこの曲がヨカッタ!冬なのに熱くなります。
トモコさん&アカちゃん主宰のこのイベントなのですが、
アカちゃんは当日ドクターストップ。
仕方なくもう一人の主賓自らネパール衣装で参上し、
クリスマスっぽく骨つき肉などの手作り料理でおもてなししていました。
もうよくわからない。

どっかで見たことあるかも、と思ってた人は、
ロマンだかポルシェだかって人。
そういえば先月の外語大の学祭でもタイバンしていたのでした。
いろいろお話しましたけど、けっきょくなんの脈略もなく終わりに向かいました。

ライブは超良かったです。うちらのライブが。
例のトニーガトリフ曲では、お客様(DJをやっていたチャッピィさん)が
裏拍手拍子で参加。自分でやっててコーフンするくらい
スペインの酒場の雰囲気に!すごい!感動!きゃあきゃあ。

1000円以内でのプレゼント交換では、うちは気合い入れて
渋谷のガレット屋さんまで足を運び、自家製キウイのコンポートを購入し、
自分でかわいくラッピングし、”どうか自分に当たりますように”と
願いながら臨んだのですが、
当たった物はドンキホーテで慌てて用意したと思われる
虫の形のチョコレート。

その日、はじめて「打ち上げ」なるものに参加してみました。
お金無い宣言をしていたら、大人はちゃんとフォローしてくれるんですねえ。
大久保の韓国料理屋。ここではじめてコムタン?だかってゆう
豚の背骨とじゃが芋の辛い鍋を食べました。
韓国料理の鍋と言えば参鶏湯が神髄だと思ってたうちには衝撃でした。
おいしいんだもん。じゃが芋がいいね。
マッコリも飲みました。以外とイケました。
でも米のジュースみたいな甘いやつは美味しくなかったです。
帰りはみんなでタクシー。わーなんか、大人って感じだ。
そういえば吉祥寺在住と言っていた、韓国料理屋ではずっと寝ていた
もう名前忘れた歌もよかったお兄さん、無事帰れたのでしょうか。

4)
息をつく暇もなくソロライブ2回目。
今回はライブよりもむしろメインは手作り料理です。
円盤田口さんから詳細は当日まで何も聞いてなかったので、
とりあえずは前日までにすべて料理を仕込んでおきました。
あそこのキッチンで作りよりははるかに効率が良いと考えたので。

■ガスパチョ (セビリヤ風冷製スープ)
■じゃが芋の梅にんにく焼き
■ゴイ・ガー(ヴェトナムの蒸し鶏サラダ)
■塩豚のソテー
■油揚げと玉葱の梅しょうゆ和え
■押し麦とブロッコリーの炒め煮
■鶏つくね焼きエスニック風
■天然酵母パン+オリーブ塩

電子レンジがないので塩豚のソテー以外はすべて冷たかったのですが、
それでもみんなに美味しいと言ってもらえました。
とくにこの冬に冷製スープは意味わかりません。
次は温かいのにしよう。フィンランドのスープ。おいしかったので。
おしながきボードまでかわいく自作して持って行ったら、
「やりすぎ」と言われました。

うち的には自分のライブもけっこう良かったのではないかと思ったのですが、
料理にかまけてライブ録音するのをスッカリ忘れてしまいました。
ショック。これじゃCD第二弾作れないじゃん。
と思ったら田口さんが「このビデオから落とせばいいよ」と。
あそっかー。
今回はスペイン/滋賀/京都/静岡の音。寄せ集めです。
でもやってみて、日本の音もすごく良いな、と思いました。

おやつ番長、けろさか、なかおさん、リーダー竹田くんが来てくれました。
うちが「料理とライブを両方いっぺんにやるのはもう辛い」と宣言したところ、
この料理のイベントは毎月定例になるそうです。
それならやる。お食事会。おもてなし会。いいじゃありませんか。
うちの次のソロは4月。ロシアの音。

田口さんがかけてくれたレコードで、デンマークかどっかのオーケストラが
くじ引きして”今までやったことのない楽器”でクラシックを演奏する
とゆう録音が、ものすごくおもしろかった。
みんな曲はわかっているから、なんとか音楽にはなっているんだけど、
でも音がひどい。中にはセンス良い人もいる。とか。

5)
2年越しの年越しライブ。さくっと終わりました。服部くんとの3人だけ。
またしてもリーダー竹田くんは本番トークに徹する。
今回はエンドウさんがいないので、エンドウパートを久々に竹田くんが
弾いていましたが、「え?こんな曲だったっけ?」とゆうくらい、
彼とユニゾンを奏でると摩訶不思議な音楽になります。ほんとすごいよ。

なかおさんは円盤のおもしろさに開眼したらしく、
前のうちのライブの日も、その後のミドルエイジ達の忘年会&オークション大会に
参加してしまったらしく、もはやどっぷりです。
年越しもかなり最後まで見てたんじゃないかなあ。
でも、良い兆候だと思います。

うちはさっさと帰っておやつ番長の家に行き、
「機動戦士ガンダム」全話をタイムリミット48時間で
超オールナイトスピード鑑賞。辛い!眠い!でも超おもしろい!
その達成感のまま成田空港へ。
今年も慌ただしい1年になること間違いなし。





a0054625_0533427.jpg

[PR]
by uncoblicco | 2007-01-29 00:53 | 2007


世界中の自然の音や日常の音を録音して廻り、チェロの音と合わせた作品を作ってたのは過去の話。うんこ記録も終了。現在アフリカ目指してパリ在住。


by uncoblicco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

パリの日々
音について
本日のうんこ
EU旅行
2005
2006
2007

ライフログ


Bitches Brew


津軽


日々ごはん〈1〉


テルミン演奏のすべて ~クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ~


タッチ Original Song 1


麦ふみクーツェ


ベンゴ


既にそこにあるもの

フォロー中のブログ

映画ストラット
ツレツレクサ。 in L...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行家・冒険家

画像一覧